FC2ブログ

古き良きFLASH動画を独自の解説を交えて紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

時の流れを忘れさせる時計






Ievan Polkka(イエヴァン・ポルッカ)というフィンランドの民謡に合わせてネギを動かす女の子のFLASH。

タイトルの通り時計の機能を有しており、それぞれのネギが短針、長針、秒針を指している。(Windowsの内部時計を使用しており時間は正確)

が、少し脱力してしまいそうな不思議な曲調とシュールな絵面に釣られ、ついつい時間を忘れていつまでも眺めてしまう為、

時計としての役割を損なっている、、、というのがこのタイトルの由来。


例によって海外産のFLASHであり、日本ではpya!を中心に話題となり、「時の流れを~」というタイトルもpya!から引っ張ってきたもの。

海外ではIevan Polkkaを歌ったユニットであるロイツマから引用し「ロイツマ・ガール」と呼ばれている。(このFLASHが、というよりネギを振り回している女の子を指してそう呼ぶ傾向がある)


キャラクターの元ネタはアニメ化もされた週刊少年ジャンプの人気漫画、BLEACHの登場人物「井上織姫」である。

ネギを振り回す動きも原作から。原作では買い物帰りに主人公と遭遇した際の会話するコマという何気ない日常シーン。

アニメ化の際にネギを振り回してい為、そこを切り取りちょうどいいとばかりに時計にしてしまったのだろう。

外人のセンスが光るシュールFLASHである。



さて、ネット文化でIevan Polkkaと言うと初音ミクに歌わせた動画も有名である。



初音ミクのトレードアイテムと言えば長ネギが有名だが、初音ミクにネギを持たせたのはこの動画が発祥。

そしてIevan Polkkaを歌うキャラにネギを持たせるという流れを作ったのは勿論このFLASH。

ということでこのFLASHは、巡り巡って初音ミク=長ネギというイメージを作った原型とも言えるのである。

FLASHとネット文化の縁の深さを改めて感じる小話デシタ。



別ウィンドウ・タブで開きたい方はコチラ
スポンサーサイト
[ 2016/09/08 12:00 ] FLASH | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

漏れ式

Author:漏れ式
このサイトのFLASHの著作権はそれぞれの製作者に帰属します。

カテゴリ一覧
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。